士業のWEB集客情報ブログ

士業開業時のHPでの新規開拓成功のルール5個

士業として独立開業する時、最初の課題となるのが「新規開拓(集客)」です。

いくら士業としての実務スキルが高くても、お客様を集客できなければ、すぐに廃業してしまいます。

ここでは、士業として独立開業する際の、ホームページ集客の成功のルールを5個ご紹介します。

  • (1)ホームページは早めに作る
  • (2)自力で作らない
  • (3)お客様の声の獲得に全力を注ぐ
  • (4)ホームページを作りこむ
  • (5)SEO&PPCでアクセスアップ

(1)ホームページは早めに作る

独立開業時は、とにかくホームページは早めに作っておきましょう

もし、まだサービス内容等が決まっていなくても、挨拶文や事務所概要(事務所名、住所、連絡先など)だけでも掲載して、とりあえず作っておくことをお勧めします。

(独立開業前の場合には、パスワードでロックをかけておいて、開業日に合わせて公開するようにしましょう)

何故かと言うと、早めに作っておくことで、以下の2つのメリットが得られるからです。

(メリット1)SEO的に有利になる

ホームページは、作ったばかりの状態だと、検索エンジン(グーグルやヤフー)がまだ見つけてくれていない状態なので、検索されても検索結果に出てきません。

早めに作って公開しておくことで、検索エンジン(グーグルやヤフー)が見つけてくれやすくなるので、SEO的にも有利になります

(メリット2)名刺などにURLを記載できる

ホームページを後々作ると、URLを記載したい時に、印刷物を作りなおさなければいけなくなったりするので、ちょっと手間ですよね。

早めに作っておけば、名刺などの印刷物にURLを記載できますので、手間を省くことができます。

(2)自力で作らない

基本的に、ホームページは「自力で作らない」ことをお勧めします。

何故かと言うと、自力で作ってしまうと

  • SEOで重要な内部対策の設定でミスしやすい
  • 満足のいくデザインができない(見栄えが悪くなりがち)
  • 時間と労力がかかり過ぎる

というデメリットがあるからです。

実際、ホームページビルダーなどで自作されている方もお見かけしますが、そういった方の中で、ホームページからちゃんと集客できているという人は、100人に1人いるかいないか?くらいの割合です。

もちろん、ホームページビルダーなどの各種ツールも、使いこなせばしっかり集客できるようになりますが、そこまでいくには膨大な時間と労力がかかってしまいます。

今では、初期費用数万円で作れる格安ホームページ制作サービスもありますので、そういったものを活用されることをお勧めします。

餅は餅屋、ということです。

「自分で更新できる」ホームページを作ってもらおう

ホームページ制作会社に依頼する時には、自分で更新できるようにしてもらいましょう

特に独立開業時は、サービス内容をはじめ、いろいろなことがまだ決まっていない段階ですので、細かい変更がたくさん出てきます。

この時、いちいち制作会社に修正をお願いするのは、余計な手間とコストがかかってしまいます。

自分で更新できるようになっていれば、好きなタイミングで修正できますので、お勧めです。

(3)お客様の声の獲得に全力を注ぐ

ホームページの集客力を高める上で、非常に重要なコンテンツが、「お客様の声」です。

例えばあなたも、アマゾンなどで本を買う時、他の人のレビュー(書評・評価)を見たりしませんか?

他にも、食べログなどのレストラン情報サイトでも口コミを参考にしたりするのではないでしょうか。

士業を探しているお客様もまったく同じで、「すでにその士業事務所を利用した人の声」をものすごく気にしているのです。

お客様の声が1件もない士業事務所と、お客様の声が10件ある士業事務所だったら、やはり後者の方が信頼してもらいやすいのです。

独立開業直後は、紹介や人脈などでもがむしゃらに新規開拓し、1件でも多くのお客様の声を集めましょう。
(少なくとも3件は集めましょう)

(4)ホームページを作りこむ

お客様の声が集まったら、それをホームページに掲載します。

そして、この頃には、ある程度サービス内容等も決まってくるので、ホームページの内容を充実させていきましょう。

ホームページの構成や、各ページの文章の流れは、下記の弊社サンプルサイトなどを参考にして頂ければと思います。

http://sample001.samurai-example.com/
http://samurai-example.com/

これらのサンプルサイトは、弊社がこれまでにサポートしてきた数百の事例を元に、集客しやすい構成で作られていますので、ぜひご参照ください。

(5)SEO&PPCでアクセスアップ

ホームページを作りこんだら、SEO対策やPPC(リスティング広告)を本格的に実施して、アクセスアップしていきましょう。

また、ホームページは、作ったままの状態にはしておかずに、継続的に更新(ページ追加)して、情報量を増やしていきましょう。

近年の検索エンジンは、継続的に更新されているホームページを上位表示させる傾向がありますので、ページを追加して、より魅力的なホームページに育てていきましょう。

まとめ

ホームページは、「作って置いておけば、勝手に集客できる」というものではありません。

ネット集客は、極論すると「見ず知らずの人からお問い合わせを獲得する」ということです。

そのため、紹介などと比べると、格段に「信用してもらいづらい」というデメリットがあります。

このハードルを超えるには、お客様の声などの存在は、もはや必須と言えます。

独立開業時から、長期的な目線で、コツコツと集客力アップを目指していきましょう。


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

毎月先着10名様限定の、無料調査(3万円相当)はこちら

PAGETOP