士業のWEB集客情報ブログ

花火を制するものは、ネット集客を制する。その理由とは…

こんにちは。

士業専門ネット集客コンサルタントの
大林亨輔です。

「花火を制するものは、ネット集客を制する」

実は先日、
地元の花火を見に行ったのですが、
「花火とネット集客って似てるな」
と感じたのです。

花火をいい場所で楽しめる人は、
ネット集客でも成功しやすいのです。

どういうことかと
言いますと……

花火を綺麗に見たいなら、花火会場には行くな!?

花火って、やっぱり
綺麗に見える場所で
見たいなぁと思いますよね。

そうなると重要なのが、
【場所とり】です。

ここで注意したいのが、
他の見物客(つまり、ライバル)
の存在です。

花火会場の近くに行けば、
確かに花火は見れます。

しかし、ライバルも多いので、
場所とりには、苦戦します。

人混みの中なので、
疲れもドッと溜まります。

つまり、
頑張っても頑張っても、

疲れるだけで、
なかなかいい場所が
とれないのです。

そして、
花火が終わって帰る時にも

混雑しているので、
なかなか帰れず、
ストレスも溜まります。

これって、
地味に面倒で疲れるんです……

そこで私は、花火会場には
直接行きませんでした。

どこに行ったかというと、
花火会場から少し離れた
ショッピングセンターの屋上です。

事前に調べてみたところ、
花火の日には屋上が開放され、
そこで花火を見てもOKだったのです。

つまり、他の見物客(つまり、ライバル)とは、
まったく別の戦略をとった
のです。

この戦略のおかげで、
人混みの中で苦労することなく、
花火もよく見えて、
帰宅もスムーズだった、という訳です。

これって、
士業のネット集客の戦略と
全く同じなんです。

つまり……

花火もネット集客も、【場所とり】で決まる

そう。

結局のところ、花火もネット集客も、
【場所とり】が最重要
なのです。

例えば、
流行っているからといって

「相続のHPを作れば
集客できるんじゃないか?」

と考えるのは、
要注意です。

相続案件は、
確かに注目されていますが、
その分、ライバルも多いです。

つまり、
花火会場に直接行って
ライバルと競争するのと
まったく同じです。

そうではなく、
ライバルが目をつけていない、
別の業務を探してみる。

ライバルとは
別の戦略をとる。

こういう視点が
ネット集客の成否を分けるのです。

実際、
注目されていない業務でも、
驚くくらい集客できる
業務もあります。

ライバルが多い中で、
必死に頑張って疲れて、
あまり成果は得られない…

このように悩んでいる士業が
とても多いのですが、
これはすごくもったいないです。

士業は、
扱っている業務内容が多いからこそ、
ガラ空きの業務も
まだたくさんあります。

ライバルが少ない業務は何?

あなたもぜひ、
この視点を忘れないでくださいね。


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

毎月先着10名様限定の、無料調査(3万円相当)はこちら

PAGETOP