士業のWEB集客情報ブログ

【他のホームページをマネても集客できない】3つの理由

「あそこの事務所のホームページが
集客できている、と聞いたので、
同じようなホームページを作りたい」

上記のようなご相談を
頂くことがあります。

確かに、
集客できているホームページを
真似すると、
集客できるようになりそうですよね。

ただ、結論から申し上げますと、
集客できているホームページを真似ても、
同じように集客できる、という訳ではありません。

なぜか?と言うと、
理由が3つあるのです。

他事務所のHPを真似てもダメな、3つの理由

(1)ライバル状況が違う

1つ目の理由は、
「ライバル状況が違う」
からです。

ホームページは、
ライバル状況に合わせて
戦略を考えなければいけません。

例として、税理士が
税務顧問の集客を目指すことを
考えてみましょう。

この時、
ライバルが少なければ、

「税務顧問やってます」
と言うだけでも、
集客できてしまうこともあります。

東京や福岡、大阪のような、
人口が多い地域以外であれば、

意外と
「税務顧問やってます」だけで
上手くいってしまうケースも
あるのです。

しかし、
ライバルが多い場合には、
集客の切り口を変える必要が出てきます。

例えば、

「歯医者の税務顧問なら、
当事務所にお任せ下さい」

のように、
税務顧問の中でも業種を絞る、
というのも1つの方法です。

東京や福岡、大阪のような、
人口が多い地域の場合には、
こういった切り口が
必要不可欠になります。

このように、
ライバル状況に合わせて、
集客の切り口を適切に変えなければいけない
のです。

(2)強みが違う

2つ目の理由は、
「事務所ごとに強みが違う」
からです。

「実績が多い」ことを
強みにしている事務所もあれば、

「対応が早い」ことを
強みにしている事務所もあれば、

他にも、
「特殊なノウハウがある」ことを
強みにしている事務所もあります。

このように、
事務所によって、
打ち出すべき強みが違います。

打ち出すべき強みが違えば、
当然、文章での伝え方も変わってきます。

にもかかわらず、
他のホームページを
表面上だけ真似しても、

結局は上手くいかず、
集客できないのです。

あなたの事務所の強みを見極め、
それに合わせたホームページを
作る必要があるのです。

(3)検索数が違う

3つ目に理由は、
「検索数が違う」
からです。

当たり前ですが、
地域ごとに、検索数が違います。

例えば、
A弁護士とB弁護士が

同じように
離婚相談のホームページを
作ったとします。

A弁護士がいる地域では、
離婚関連の検索数が多いので、
問合せもどんどん増えます。

一方、
B弁護士の地域では、
離婚関連の検索数が少なく、
ほとんど問合せがない…

こういったことも、
珍しくないのです。

地域ごとの
検索数の違いを知らないで、
ホームページの作りだけ真似しても、
集客できないのです。

まとめ。あなたの状況に合わせた戦略が必要。

(1)ライバル状況が違う
(2)強みが違う
(3)検索数が違う

この3つが、
他のホームページを真似しても、
集客できない理由です。

あなたの事務所の状況に合わせて、
適切なホームページを作る必要がある、

ということです。

あなたもぜひ、
人マネではなく、
地に足を着けた戦略で
集客を目指してくださいね。

※追伸:

「自分の状況に合わせて~、
と言われても、
どうすればいいか分からない…」

もしあなたが
上記のようにお悩みであれば、
私たちがサポートします。

あなたが活動している地域と、
集客したい業務分野を
ヒアリングした上で、

無料で
ライバル状況や
検索数を調べて、

「集客できる可能性があるのか?」
をお伝えします。

一点、
この調査は、
毎月先着10名様まで、
となります。

以下に詳細がございますので、
お早めにご確認下さい。

「どの業務が集客できるのか?」の、無料調査&アドバイスはこちらをクリック


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

毎月先着10名様限定の、無料調査(3万円相当)はこちら

PAGETOP