士業のWEB集客情報ブログ

プロが気をつけてる、HPリニューアル時のポイントとは?

本日、弊社のホームページを
リニューアルいたしました。
士業専門のホームページ制作会社「ミリオンバリュー」

なぜリニューアルしたのか?と言いますと、
当たり前ですが、「問合せをより増やすため」です。

ありがたいことに、日々、多くの相談が寄せられますが、
より多くのお客様に価値をお届けするためにも、
問合せ増を目指し、リニューアルした次第です。

弊社も、ホームページからの問合せが
メインの集客経路になっています。

ホームページ集客をサポートする会社として、
自社がホームページで集客できていなかったら
話になりませんからね。笑

問合せを増やすためのポイントは数多くありますが、
その中でも、今回弊社が主に実践したポイントを解説させて頂きます。

あなたがホームページをリニューアルする時にも
役立つ内容になっていますので、ぜひご参照ください。

ホームページをリニューアルする際のポイント3つ

(1)自社の強みを伝わりやすくした

今回のリニューアルで改善した、一番のポイントは、
「自社の強みを伝わりやすくした」ことです。

どんな商品・サービスにも言えることではありますが、
「自分の強みを伝える」というのは、非常に重要なポイントです。

お客様は、競合他社と必ず比較していますので、

  • 自社に依頼すると、どんなメリットがあるのか?
  • 他にはない、自社独自のウリは何なのか?

を伝える必要があるのです。

強みを伝わりやすくする具体的な方法としては、例えば、

  • 強みを記載したページをスムーズに見てもらうために導線を分かりやすくする
  • 図などを用いて、強みをより分かりやすく表現する
  • 各ページで、一貫して同じ強みを繰り返し伝える

といったものが挙げられます。

(2)サイドメニューを排除し、導線を分かりやすくした

今回のリニューアルでの大きな変更は、
「サイドメニューを排除した」ということです。

これにより、導線が分かりやすくなり、
お客様が迷いなく問合せに進めるように設計しています。

以前のホームページは、下記のように、左にサイドメニューがありました。
参考: https://gyazo.com/bbf95ec8392e9bc802355bdc02283fcb

サイドメニューがあると、「各ページを見やすくなる」というメリットはあるのですが、
「どのページから見ればいいのか?お客様を迷わせることになる」というデメリットもあります。

サイドメニューの有無は、このように、メリット・デメリットの両方があるのですが、
正直、どっちがいいか?というのは、最終的には、やってみないと分かりません。

今回は、テスト的にサイドメニューを排除して、
問合せ数の増減を見ていこうと考えています。

こういったテストを繰り返して、
徐々に改善しながら、費用対効果を高めていく、という姿勢が、
マーケティングでは必要不可欠です。

(3)スマホでも見やすく、問合せしやすくした

3つ目のポイントは、
「スマホでも見やすく、問合せしやすくした」ということです。

弊社は、士業向けのサービスを扱っている、言わば「BtoB」なので、
スマホからのアクセスは、PCからのアクセスに比べると、そこまで多い比率ではありません。

しかし、スマホからのアクセスもやはり無視できない量があるので、
スマホでも見やすい表示にリニューアルしました。

操作の面でも、当たり前ですが、
「タップするだけで、簡単に電話できるようにする」など、
スマホでの使いやすさにも配慮しています。

やはり、使いやすさは、問合せ数に直結するので、
非常に大切なポイントなのです。

まとめ。完璧を目指さない。

弊社自身のホームページも、今回のリニューアル以外にも、
日々細かい修正を行い、改良を重ねています。

今回のリニューアルも、テストの一つに過ぎません。

私の感覚では、まだ完成度は50%といったところです。

テストを繰り返し、反応を見て、
どんどん改善していくことが最短ルートなのです。

稀に、完成段階で100%完璧なものを作り上げようとする方もいますが…
それは、ハッキリ言って、無理です。

マーケティングには、100%の正解はありません。

もちろん、正解に限りなく近づくように最大限努力するのは当然です。

しかし、先ほどもお伝えしたように、
最終的には、やってみないと分からないのです。

だからこそ、完璧でなくてもいいから、まずはやってみる。
そして、反応を見ながら、徐々に改善していく。

こういったスタンスが必要不可欠です。

あなたも、最初から完璧を目指すのはやめて、
「まずやってみて、改善していく」というスタンスを意識してみてくださいね。


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

毎月先着10名様限定の、無料調査(3万円相当)はこちら

PAGETOP