士業のWEB集客情報ブログ

【HPに何を書けば、問合せが増えるのか?】 2つのポイント

今日は、
【ホームページに何を書けば、
問合せが増えるのか?】

についてお伝えします。

これを実践することで、
ホームページからの問合せを2倍3倍にし、
安定集客できるようになります。

よく、
ホームページ制作会社やSEO会社は、

「ホームページにたくさんの情報を載せて、
お客様に信頼してもらいましょう!」

といった営業トークをしてくることがあります。

要するに、そういった会社は、

●情報(コンテンツ)を増やす

●信頼感が上がる

●問合せが増える

と言いたい訳です。

しかし、結論から申し上げますと、
ホームページに情報を増やしても、
問合せは増えない
のです。

詳しくは、下記の記事でも解説していますが、
「情報を増やす=問合せが増える」
というロジックは、成り立ちません。

参考⇒ 【コンテンツ重視のホームページは集客できない】という恐ろしい事実

では、
ホームページには何を書けばいいのか?

それには、2つのポイントがあるのです。

ホームページに書くべき文章とは?2つのポイント

ホームページに書くべきなのは、
主に以下の2点です。

(1)どんなメリットがあるのか?

まず伝えるべきなのは、
「そのサービスを依頼すると、どんなメリットがあるのか?」
です。

人間は、極論すると、
自分が得られるメリットにしか興味がありません。

お客様は、専門知識を知りたいわけでも、
情報がたくさん欲しいわけでもありません。

お客様は、自分の悩みを解決したいのです。
(つまり、メリットを得たいのです。)

だからこそ、
「このサービスを依頼すると、こんなメリットが得られます」
ということを、ハッキリ伝える必要があるのです。

得られるメリットとしては、
例えば以下のようなものがあります。

【金銭的メリット】

・売上が上がる
・節約できる
・費用対効果が高い

【時間・労力的メリット】

・時間を節約できる
・面倒なことをやらなくていい

【その他のメリット】

・何かしらの確率が上がる(創業融資を得られる確率が上がる、など)
・精神的な負担が軽くなる

(2)他とどう違うのか?

得られるメリットが書けたら、もう一つ大事なのが、
「他とどう違うのか?」です。

士業も既に、ライバル過多な業界なので、
同じようなサービスを提供している人がたくさんいます。

その中で、
“なぜあなたに依頼すべきなのか?”の理由がなければ、
お客様には選ばれません。

実績数が多い
特殊な経験・メソッドがある
その分野に特化している

などなど、他とどう違うのか?を
明確に伝えましょう。

まとめ。デザインが綺麗なだけではダメ。

(1)どんなメリットがあるのか?
(2)他とどう違うのか?

この2つが、あなたのホームページに
書かれていますか?

ホームページを作る時、
デザインばかりに注目する方がいますが、
デザインは本筋ではありません。

ホームページ制作会社の
「制作実績」のページを見て、
デザインで比較している方も
多いと思います。

しかし、
問合せを増やすのに必要なのは、
デザインではなく、文章です。

上述した2点が
ホームページに書かれていなければ、
問合せは増えないのです。

ぜひ、参考にして頂ければと思います。


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

毎月先着10名様限定の、無料調査(3万円相当)はこちら

PAGETOP