士業のWEB集客情報ブログ

「問合せは多ければ多いほど良い」の罠

『ホームページからの問合せは
多ければ多いほど嬉しいんです』

上記のようなご相談を、たまに頂くことがあるのですが…

「多ければ多いほど良い」という考えは、
最終的に、あなた自身の首を締めることになりかねません。

確かに、結果的に問合せが多くなればそれは嬉しいことでしょう。

しかし、それはあくまで結果論であって、
「多ければ多いほど良い」という考えでスタートすると、
多くの場合、あまり上手くいきません。

と言うか、かなりの確率で失敗します。

それは何故か?と言いますと…

目標に応じて、ベストな戦略が違うから

当たり前ですが、目指している目標によって、ベストな戦略は異なります

例えば、
毎月5件の問合せを目指すのか?
それとも、毎月100件の問合せを目指すのか?

で、やるべきことは全く変わってきます。

後者のように毎月100件の問合せを獲得しようとしたら、
それだけアクセスを多く集めなければいけませんので、
多くの広告費がかかったり、労力が増えたりします。

また、地域によっては検索数が少なかったり、
ライバルが強かったりするので、

1つの業務だけで問合せ100件獲得が難しい、
という場合もあります。

そういった時には、複数のホームページを立ち上げ、
それぞれの集客を強化していく、という戦略も必要になります。

その場合にも、やはり費用や労力がかかりますよね。

登山に例えるなら、

筑波山に登りたいのか?
エベレストに登りたいのか?

の違いで、トレーニング法もまるで変わってきますよね。

士業のHP集客も、それと全く同じなのです。

目標が曖昧なままスタートしても、
中途半端な戦略しか立てられず、
結果的に、あなたが損することになります。

ザックリとでも良いので、まずは
毎月~件くらい集客したい
年間~万円くらい売上がほしい
といった目標を決めましょう。

「正しい目標値」というのは、存在しません。

実際にやってみて、目標とのズレが出たら、
その時の状況に応じて改善していけば良いのです。

ザックリとでも目標値があれば、
そこから逆算して、やるべき戦略を決めることができます。

今のあなたの状況や、事務所の成長を考えた上で、
どれくらいの目標値を設定すべきなのか?

ぜひ、考えてみてくださいね。


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

毎月先着10名様限定の、無料調査(3万円相当)はこちら

PAGETOP