士業のWEB集客情報ブログ

97%は廃業…。残り3%だけが安定成長。その違いとは?

明けましておめでとうございます!

士業専門ネット集客コンサルタントの大林亨輔です。

突然ですが、あなたは
『2016年の目標を
紙に書きましたか?』

2016年がスタートしましたが、もう今日の時点で、
安定成長できるのか?
現状維持のままなのか?
廃業に向かっていくのか?
の差がつき始めています。

思えば、2015年も、あっという間に過ぎ去りましたよね。

2016年も同じです。

あなたがもし、「まだ1年もあるし」のような悠長な考えでいるとしたら、あっという間に過ぎ去ります

この1年を、あなたにとって価値ある年にしたいなら、目標設定は必須です。

『目標を紙に書く』ことの重要性については、
世の中の多くの自己啓発本などでも語られていますので、
ここでは多くを話しません。

『目標を紙に書く』ということは、
『あなただけの地図を手に入れる』
ことでもあります。

いつまでに、何を達成したいのか?を明確にする地図です。

地図があれば、ゴール地点から逆算して、

半年後までに何をすべきか?
3ヶ月後までに何をすべきか?
1ヶ月後までに何をすべきか?
1週間後までに何をすべきか?
今日、何をすべきか?

のように、今日の行動計画にまで落とし込めます。

今日の行動計画にまで落とし込めれば、あとは淡々と、タスクをこなしていくだけです。

地図がなければ、どちらに進んでいいか分からず、今日何をすべきか?も分かりません。

地図がなければ、道に迷い、目標達成は到底できません。

こういった話をしても、世の中の97%の人は、
「いい話を聞いたなぁ」
「明日から実践しよう」
と言って、結局行動しません。

「明日やろう」は「バカヤロウ」です。

統計上、行動し、成果を掴むのは、全体の3%ほどだと言われています。

あなたは、97%の現状維持 or 廃業グループに入りたいですか?
それとも、3%の安定成長グループに入りたいですか?

どちらを選ぶのも、あなたの自由です。

しかし、もしあなたが後者を選ぶのであれば、今すぐ目標を紙に書いてください。

今ならまだ、遅れを取り戻せます。

ちなみに、2016年の目標を必ず達成する3つのポイントについては、下記の記事で解説しています。
2016年の目標を必ず達成する”3つのポイント”はこちらをクリック

私はあなたに、この2016年を、安定成長の1年にしてほしい。
強くそう願っています。

では、今年1年もよろしくお願い致します!


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

毎月先着10名様限定の、無料調査(3万円相当)はこちら

PAGETOP