士業のWEB集客情報ブログ

年商UPしたいなら、「今の延長線上」で努力するな

今の延長線上で努力しても
大した成果は得られない。

これは、私も先輩起業家から教わり、いつも気をつけていることです。

世の中の97%の人は、今の延長線で未来を考えています。

例えば、

『今年の年商は500万円だったから、来年は700万円くらいなら目指せるかな?』

とか、

『今の自分のスキルはこれくらいだから、来年はこれくらいまでできるかな?』

とか。

今を基準に未来を決めてしまっているのです。

しかし、これでは、大きな飛躍は望めません。

いつまでたっても、今の延長線から逃れることができず、平々凡々な人生を送ることになります。

一方、成功していくトップ3%の人は、未来から逆算して人生を設計しています。

例えば、

『5年後に年商3000万になりたいから、3年後までに年商2000万を達成して、じゃあ今年は…』

のように、目指している未来が前提で、そこから逆算して今を決めるのです。

これは、単純ですが、非常に重要な違いです。

もしあなたが、今の延長線で未来を考えているなら、今日からその考えを断ち切って、逆算思考に切り替えて下さい。

このちょっとした違いが、1年後、3年後、5年後に、大きな違いになるのです。


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

毎月先着10名様限定の、無料調査(3万円相当)はこちら

PAGETOP