士業のWEB集客情報ブログ

いつかいつかと思うなら、今

【いつかいつかと思うなら、今】

これは、私が日々心がけている、考え方の一つです。

この言葉は、日本経営品質賞を2度も受賞した、
小山昇(こやま のぼる)社長の名言です。

小山昇さんは、何十冊もの著書を出版し、
年間240回の公演を行っている、
日本有数の優秀な経営者です。

私が尊敬する経営者の1人です。

人間は、とかく行動を先延ばしにしようとします。

これは、行動心理学でも証明されていて、
人間は、行動や決断をすることで、
間違うことを避けるために、
先延ばしにするのです。

しかし、変化の早い今の時代では、
行動の遅さは命取りになります。

よく、
「今は忙しいから、落ち着いたらやろう」
「今月は半分以上すぎてしまってキリが悪いから、来月からやろう」
と言う方がいますが、
そういう方は、だいたい上手くいっていません。

極論すると、人間は
いつだって、誰だって、”忙しい”のです。

「自分は忙しくない」と思っている人は、
かなり稀なのです。

“ちょうどいい時期”なんてありません。

“忙しくない時期”なんてありません。

月の途中からでも、始めれば良いのです。

行動して、上手くいけば、それで良し。

行動して、上手くいかなければ、
「なぜ上手くいかなかったのか?」
を検証して、改善すれば良いのです。

行動しなければ、
「なぜ上手くいかなかったのか?」
の検証すらできません。

いつまでも、その場に留まり続けるだけで、
現実は1ミリも変わりません。

「進化論」で有名な、チャールズ・ダーウィンも、
こんなことを言っています。

“生き残る種とは、最も強いものではない。
最も知的なものでもない。
それは、変化に最もよく適応したものである。”

行動し、どんどん自分を変化できる人は、
それだけで他より抜きん出ます。

【いつかいつかと思うなら、今。】

2016年も4月になり、
気持ちも新たに仕事に邁進するあなたを、
少しでも後押しできればと思い、
この言葉をお届けしました。

参考になれば幸いです。


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

毎月先着10名様限定の、無料調査(3万円相当)はこちら

PAGETOP