士業のWEB集客情報ブログ

士業の売上アップ法を、ソクラテスに聞いてみた

ソクラテスに聞いてみた

  • 「売上を上げるには、何をすればいいですか?」
  • 「一番いい集客方法は何ですか?」

お客様から、
よく上記のような
質問を受けます。

世の中には、
いろいろな集客法や
売上アップの方法がありますが…

私が多くの士業の方を見てきて、
そして、自分自身でも実践して、
一番効果が高いのは、

【自分がどう生きたいのか】

という、根本的なことを
しっかり考え続けること。

これこそ、
真の売上アップ法だと
実感しています。

私が以前読んだ本に、
「ソクラテスに聞いてみた」
という本があるのですが…

ソクラテスは、

「自分自身にとって
“善く生きる”とは
どういうことなのか?」

ということを
問い続けた哲学者です。

小手先の売上アップ法は、
世の中にたくさんあります。

瞬間風速的に
売上をガン!と上げる
方法もあります。

実際、私も、
小手先のテクニックで
一時的に売上を伸ばした人を
何人も見てきました。

しかし、そういった人は
数年で消えていきました。

長期的に機能し続け、
世の中に貢献できて、

かつ、
自分自身が幸せであり続けるには、

「自分自身にとって
“善く生きる”とは
どういうことなのか?」

を探求し続ける必要があるのです。

目の前の利益に惑わされず、
短絡的な見方ではなく。

  • 自分は、どう生きたいのか?
  • 自分は、この仕事を通じて、何を成し遂げたいのか?
  • 自分は、この仕事を通じて、世にどんな貢献をしたいのか?

こういった、
抽象的ですが、
根本的な部分を探求し、

そこを根っこにして
事業戦略を決めていく。

遠回りのようですが、
一番の近道だと
私は感じています。

明日から、
お盆休みに入る人も
多いと思いますが、

ぜひお盆の間に、

「自分自身にとって
“善く生きる”とは
どういうことなのか?」

を考えてみてください。

私も、
お盆期間中は、
自分自身を探求したいと思います。


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

毎月先着10名様限定の、無料調査(3万円相当)はこちら

PAGETOP