士業のWEB集客情報ブログ

【グーグルより警告】スマホ未対応だと検索順位おとす

【スマホ対応していないサイトは、
検索順位を落とします】

これは、
グーグルが公式発表した
スマホ対応への警告です。

(参考:リンク先は英語です)
https://webmasters.googleblog.com/2015/02/finding-more-mobile-friendly-search.html

この内容自体は
すでに2015年4月から実施され、
検索順位に影響が
出始めていますが…

士業のホームページを見ていると、
まだまだスマホ対応できていないものが
とても多いと感じます。

以下のデータは、
弊社のお客様のものですが、
全てのアクセスのうち、
なんと61%がスマホ経由
です。

つまり、
もしスマホからのアクセスが
なかったとしたら…

アクセス数が
半分以下になってしまう、
ということです。

アクセス数が
半分以下になるということは、
単純計算、
問合せ数も半分以下になってしまいます。

いくら良い内容を
書いていても、

スマホ対応しているか?
していないか?だけで

検索順位が落ちてしまうなんて、
非常にもったいないですよね。

では、
どうすれば良いのか?

まずは、
ご自身のサイトが
スマホ対応できているか?
を確かめるところから始めましょう。

自分のホームページが、スマホ対応しているか?を確認しよう

あなたのホームページが
スマホ対応しているか?は、
以下のツールで調べられます。

(グーグル:モバイルフレンドリー テストツール)
https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/

この画面に、
あなたのホームページのURLを入力して
「分析」をクリックするだけでOKです。

試しに、
弊社のホームページを
分析してみると、
以下のように表示されます。

このように
「問題ありません」と
表示されれば、

スマホ対応できている、
ということです。

一方、
スマホ対応できていないと、
以下のように表示されます

このように表示されてしまったら、
スマホ対応できていませんので、
早急に対応することを
お勧めします。

上記のように、
スマホ対応できていないと、

●テキストが小さすぎて読めません
⇒拡大しないと読めない…

●リンク同士が近すぎます
⇒クリックしづらい

という悪影響が
出てしまうのです。

検索順位が落ちてしまうのが
危ないのはもちろん
ですが、

読みづらかったり、
クリックしづらいのも、
お客様にとって使いづらい
ので、
改善したいですよね。

次回のメルマガでは、
スマホ対応させるための
2種類の方法について
解説させて頂きます

ホームページを
スマホ対応させるには、
いくつか方法があるのですが、

それぞれに
メリット・デメリットがあるので、
あなたに合わせた方法を
選ぶ必要があるのです。

次回は、
【9月23日(金曜日)12時ごろ】
に、

またメールさせていただきますので、
楽しみにしていてくださいね。

※このブログ記事を読んでいて、
まだ弊社のメルマガを登録していない方は、
以下から今すぐご登録下さい。

スマホ対応の2つの方法について、
【9月23日(金曜日)12時ごろ】
に、
メルマガで優先的にご案内します。

それでは、
今日も最後までご覧頂き、
本当にありがとうございます。


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

毎月先着10名様限定の、無料調査(3万円相当)はこちら

PAGETOP