士業のWEB集客情報ブログ

グーグル権威も認めるワードプレスがSEOに強い3つの理由と注意点

「ワードプレスはSEOに強い」と言われています。

事実、グーグルの検索エンジン責任者「マット・カッツ」氏も、以下のようにワードプレスの有用性を語っています。

(マット・カッツ氏は、グーグルの検索スパム対策チームの責任者であり、SEOの専門家です。SEOに関わる人の中で、マット・カッツ氏を知らない人はいないほどです)

参考:「WordCamp San Francisco 2009」より

WordPress is a great choice.
WordPress automatically solves a ton of SEO issues.
WordPress takes care of 80-90% of Search Engine Optimization (SEO).

(日本語訳)
ワードプレスは、とてもよい選択と言えます。
何故かと言うと、ワードプレスは、SEOに関連する様々な課題を自動的に解決してくれるからです。
ワードプレスは、SEOの方法の80~90%に対応できるように設計されています。

実際、弊社で制作するホームページも、ワードプレスを使って制作しています。

ワードプレスを使うべき3つの理由

では、なぜこれほどまでにワードプレスの有用性が語られるのでしょうか?

その理由は、大きく分けると次の3つが挙げられます。

  • (1)更新が容易である
  • (2)SEOに関連する重要項目の設定が容易である
  • (3)プラグインが豊富に用意されている

(1)更新が容易である

第一に、「更新が容易である」という点が挙げられます。

ホームページは、継続的に更新して情報量を増やしていくことで、SEO効果を高めることができます。

なぜなら、近年の検索エンジン(グーグルやヤフー)は、ホームページが更新されているかどうか?を、以前にも増して重要視していると言われているからです。

情報量が多くなることで、複数のキーワードで上位表示されやすくなりますし、お客様(検索ユーザー)からの信頼も獲得しやすくなるので、更新しやすいというのは重要なポイントなのです。

(2)SEOに関連する重要項目の設定が容易である

SEO対策において、重要な項目というのは複数あります。

例えば、代表的なものを挙げると、下記のようなものがあります。

  • タイトル
  • キーワード
  • メタディスクリプション
  • パーマリンク
  • パンくずリスト

ワードプレスを使うと、これらの重要項目の設定がしやすいのです。

(3)プラグインが豊富に用意されている

ワードプレスには、「プラグイン」と呼ばれる追加機能を設定できます

プラグインは世界中で開発されており、数えきれないほどの種類があります。

例えば、「All in One SEO Pack」というプラグインを使うと、初心者の方でも簡単にSEOに最適な設定ができるようになります。

その他、様々なプラグインがあるので、ホームページの運用も格段に楽になります。

注意!「ただ使えばいい」というものではない

ここまでに、ワードプレスがSEOに強い理由をお伝えしてきました。
あなたにもぜひ、ワードプレスを使っていただきたいと思いますが、1つ注意点があります。

それは、「ワードプレスを使ったからといって、それだけでSEOに強くなれる、という訳ではない」ということです。

そもそも検索エンジンは、「そのホームページが何のツールを使って作られているのか?」は見ていません。

つまり、ワードプレスだろうが、ホームページビルダーだろうが、それ自体に有利不利はない、ということです。

「ワードプレスがSEOに強い」と言われるのは、「他のツールに比べて、更新がしやすかったり、SEOに関連する各種設定が格段に行いやすい」からです。

「ワードプレスを使う=それだけで上位表示できる!」という訳ではなく、あくまで「SEOに適した設定がしやすい」という点を、間違えないでくださいね。

まとめ

どのようなツールも、利用者次第でその効果は大きく変わってきます。

SEOに強いと言われるワードプレスであっても、何の予備知識もない人が使って上位表示できるか?と言えば、それは難しいでしょう。

ツールはあくまで補助にすぎず、そのツールを使ってどんなSEO対策をするか?は、その利用者次第です。

あなたも、この点に気をつけて、ワードプレスを使って頂ければ幸いです。


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

毎月先着10名様限定の、無料調査(3万円相当)はこちら

PAGETOP