士業のWEB集客情報ブログ

Web制作会社が使ってる、業務効率化ツール8選

『仕事時間を短くし、
成果を高めるには、
どうすればいいのか?』

当社は、日々、
このことを考え続けています。

成果が高まれば、
お客様にも喜ばれますし、
売上も上がります。

仕事時間が短くなれば、
空いた時間で勉強したり、
他のサービスを生み出すこともできます。

これを実現するのに最も手っ取り早いのが
業務効率化ツールを取り入れることです。

今日は、
当社が使っている、
業務効率化ツールを
8個紹介します。

無料で使えるので、
ぜひあなたも
活用してみて下さい。

※ご利用は、自己責任でお願いします。

無料で使える!業務効率化ツール8選

(1)QTタブバー

http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/qttabbar/

フォルダを複数開いた時に、
タブ表示にしてくれるツールです。

何個もフォルダを開くと、
パソコン画面が埋まってしまいますが、
タブ表示になることで、
すっきり快適に作業できます。

(2)CLaunch

http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/claunch/

よく使うソフトやファイルを
一纏めにしておけます。

デスクトップでダブルクリックすると、
よく使うものを一瞬で呼び出せます。

よく使うファイル類を
登録しておくことで、
一発アクセスできます。

(3)Gyazo(ギャゾ)

https://gyazo.com/ja

パソコン画面のキャプチャ
(スクリーンショット)を撮り、
相手にも共有できるツールです。

(4)クリボー

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se472890.html

コピペ管理ツール。

過去にコピーした内容を再度呼び出したり、
定型文を登録することもできます。

(5)Jooto(ジョートー)

https://www.jooto.com/

仕事の進捗管理ができるツールです。

お客様ごとに複雑な案件がある場合、
こういった進捗管理ツールがあると、
進捗をひと目で把握できて
便利です。

(6)エックスマインド

http://jp.xmind.net/

マインドマップを
簡単に作成できるツールです。

マインドマップは、
●ToDoリストの作成
●目標設定
●打ち合わせの記録
など、色々なことが出来ます。

私は、メモをとる時は
必ずマインドマップにしています。

(7)エバーノート

https://evernote.com/intl/jp/

ひらめいたアイデアやメモを、
スマホやパソコンに記録し、
共有することができます。

パソコンとスマホの同期もできるので、
便利です。

(8)グーグル日本語入力

https://www.google.co.jp/ime/

高機能なIMEです。

※IMEとは、
日本語の入力/変換を助けてくれる
プログラムのことです。

辞書登録しておけば、
事務所の住所やメールアドレス等、
入力が面倒な文字列も一発入力できます。

参考になれば幸いです^^


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

毎月先着10名様限定の、無料調査(3万円相当)はこちら

PAGETOP