私たちが選ばれる理由

なぜ、士業の先生の9割が、
ホームページ集客に失敗しているのか?

専門業者にホームページを作ってもらったら電話がジャンジャン鳴りまくる…
そう思っていたのに、電話はゼロ。

およそ9割の士業の先生が、そんな状況にあります。
なぜ、ホームページ集客が失敗してしまうのか?

それは、士業のホームページ集客に必須の3ステップを実践できていないことが原因です。

実は、士業がホームページで安定して集客するためには、

  • (Step1)地域ごとのライバルの状況等を調査し、「安定集客できる業務分野」を見極めること
  • (Step2)他の事務所との違いを明確にし、お客様が「問合せしたくなる文章」を書くこと
  • (Step3)もう、業者の営業に騙されない!「士業専門アクセスアップ法」を実践すること

この3ステップが必要不可欠なのです。

それぞれ、具体的に解説しますと…

(Step1)地域ごとのライバルの状況等を調査し、
安定集客できる業務分野を見極めること

まず、最も重要かつ効果が高いのが、(Step1)の【ライバルの状況等を調査し、安定集客できる業務分野を見極めること】です。

なぜ、これが重要なのか?

士業は、扱う業務分野がとても多いのが特徴です。
例えば行政書士であれば、「建設業許可」「会社設立」「相続」などなど。
もちろん、あなたがいる地域や業務分野ごとに、ライバル状況や検索状況が異なってきます。

そのため、ホームページを作る前に、

  • お客様のニーズは何なのか?(キーワードの検索数)
  • ライバルは強いのか?数はどれくらいか?(競合調査)

といった調査を徹底的に行い、その調査結果を元にホームページを作りこんでいくことが必要不可欠なのです。

調査をせずに、いくら綺麗なホームページを作っても、ダメなのです。
そもそもライバルが多かったり、お客様のニーズに合っていなければ、安定した集客は難しくなってきます。

逆に、ホームページ制作前の調査を徹底し、ライバルが少なく、かつ需要がある業務を見つけ出せれば、安定的に集客ができるのです。
最も美しいマーケティング戦略は、「戦わずして勝つ」ことです。

業務分野が多岐にわたる士業業界だからこそ、私たちは、制作前の調査を徹底しています。
ホームページを作る前に、安定して集客できる戦略を提案し続けているので、圧倒的な実績を生み出せるのです。

もしあなたが、「ホームページで集客したい!」のであれば…

士業専門ネット集客のプロが、「どれくらい集客できる可能性があるか?」を無料でお調べし、お教えしますので、今すぐ下記よりご連絡ください。

この業務分野の調査を行うことで、「どんなホームページを作れば、安定的に集客できるのか?」のご提案が可能です。

実際の事例ですと、毎月20~30件のお問い合わせを獲得できるようになった事例もございます。

この成功事例を、詳しくご紹介させていただくと…

毎月20~30件も安定集客できるようになった事例

以前ご依頼いただいたアルテユース社会保険労務士事務所様は、弊社のホームページをご活用いただき、なんと、毎月、安定して20~30件のお問い合わせを獲得することに成功しました。

なぜ、このような実績を出すことができるのか?と申しますと、弊社が「士業業界のトレンドを把握し、集客しやすい業務分野を見極め、ご提案さし上げることができる」からです。

例えば、士業業界ではよく、相続案件が流行っているからという理由で、「相続に特化したHP」の制作をご希望いただくことがございます。

しかし、弊社にてキーワードの検索数や、地域ごとのライバル状況をお調べしてみますと…

ライバル数が多く、広告費も高騰しており、安定して集客することが難しいケースというのも多々あるのです。

このような場合、弊社としては、相続ではない、別の業務のHP制作をご提案させていただいております。

これが、安定して集客できる最大の理由なのです。

もし、何も知らずに、ライバルが多い相続分野のHPを制作してしまったら、集客できるまでにより多くの時間やコストがかかってしまいます。

このように、「~~の分野が流行っているから…」「とりあえず作ってみてから考えよう」のような理由で制作してしまうのは、とても危険なことなのです。

HP集客を成功させる最も強力なセオリーの一つは、「ライバルのいないところ(より少ないところ)で戦う」ことです。

ライバル状況等を見極めるには、今までの士業業界データが必要不可欠ですし、士業業界のトレンドも把握しておく必要があります。

つまり、HPを制作する前から、すでに勝負が始まっているのです。

このように、弊社は、ライバルが少なく、集客しやすい業務を見極め、ご提案さし上げることができます。

そして、集客しやすい業務を見極めたら、その業務を最大限集客できるようにホームページを作りこんでいきます。

これにより、安定的な売上アップの基盤になる、集客力の高いHPを制作することが可能なのです。

ですので、もしあなたが、「ホームページで集客したい!」のであれば…

士業専門ネット集客のプロが、検索状況やライバル状況を無料でお調べし、「どんなホームページを作ればいいのか」をお教えしますので、今すぐ下記よりご連絡ください。

(Step2)他の事務所との違いを明確にし、
お客様が「問合せしたくなる文章」を書くこと

次に大切なのが、「文章」です。

ホームページには、訪問してくれた見込み客に、あなたの業務内容やサービスを、魅力的に伝える文章、そして行動したくなる文章(いわゆる、「コピーライティング」)が必要です。

 

ホームページでは、この「コピーライティング」に則った文章作成ができるかどうかで、簡単に10倍以上、売上が変わってきます。

次の例をご覧ください。

上記の例は、「建設業許可の申請」に関する料金表ですが、この料金表には問題が山積みです。

この料金表は、作った本人や、多少知識を持っている行政書士であれば理解できるのですが…

一般のお客様には「料金」と「サービス内容の羅列」にしか見えず、サービスの価値がまったく伝わらないのです。

これが、コピーライティングの原則を押さえたプロのライターが手を入れることで、次のように変わります。

いかがでしょうか? 細かい解説は割愛しますが、

  • プラン名(サービス名)を見ただけで、何をしてくれるサービスなのか?が一目で分かるように改善
  • 「このサービスを依頼すると、結局どうなれるのか?」を分かりやすく伝えるよう改善
  • 料金の内訳を記載することで、透明性や明朗性を向上するよう改善
  • 「知事許可」「大臣許可」の違いを知らないお客様のため、違いを解説

といった改善をすることで、はるかに分かりやすいものになっています。

ホームページからの問い合わせ、申込みが少ない原因は、料金やサービス内容ではありません。
お客様に、「あなたが、他の事務所と何が違うのか?」が伝わっていないからこそ、問合せが少ないのです。

お客様は、商品やサービスが安いから、それを買うのではありません。
その商品やサービスに、価格以上の価値を感じるから買うのです。

ホームページであなたのサービスの価値を伝えるには、文章で伝えるしかありません。

ただ、多くの士業の方々、そして多くのホームページ作成業者は、文章に重きを置いていません。
そのため、せっかくの価値あるサービスでも、その価値を伝えきれていないことがあまりに多いのです。
だから価格で判断されてしまうことになります。

これは本当にもったいないことです!

私たちには、独自の文章作成ノウハウがあり、「あなたが、他の事務所と何が違うのか?」をお客様に伝えきることができます。

お問い合わせも増えやすくなり、ライバルと価格競争に陥らずに済むようになります。

値上げをしたとしても、それ以上の価値が伝わっていれば、多くのライバルの中から選んでいただくことができるのです。

ただし、こうした、「伝わる文章」、「行動していただける文章」を書ける方は、本当に少ないのが現状です。

言いかえれば、私たちはこうした文章を書けるノウハウを確立しているため、安定して集客できるホームページを制作できるのです。

(Step3)もう、業者の営業トークに騙されない!
士業専門アクセスアップ法】を実践すること

「”相続 名古屋”のキーワードでSEO対策をして、上位表示を目指しましょう!」

上記のような営業トークを、あなたも聞いたことがあるのではないでしょうか?
確かに、ホームページを作ったら、SEOなどのアクセスアップ対策を行って、アクセスを集める(多くのお客様に見てもらう)ことが必要不可欠です。

しかし、実は、ただ単にSEO対策をやっても、問合せは増えないのです。 それは何故か?と言いますと…

士業業界のキーワードは、1個1個の検索数が少ない!

実は、士業業界の検索キーワードは、1個1個の検索数が少ないのです。
そのため、たとえ1個のキーワードで上位表示できたとしても、そこから集められるアクセスが少なくなってしまうのです。

なぜ士業業界の検索キーワードは、検索数が少ないのか?と言うと、「士業は、他の業界と違って、必要とされる場面が限られているから」です。

例えば、歯医者さんや美容院は、多くの人が利用するサービスなので、検索数は多めです。

実際、検索数を調べてみると、

  • 「札幌 美容室」:月間平均検索数4400回
  • 「名古屋 美容室」:月間平均検索数2900回
  • 「新宿 歯医者」:月間平均検索数1300回

のように、キーワード1個の検索数が、軽く1000回を超えます。

一方、これが士業業界のキーワードになると、例えば

  • 「税理士 新宿」:月間平均検索数210回
  • 「障害年金 名古屋」:月間平均検索数260回
  • 「札幌 会社設立」:月間平均検索数70回

のように、1個1個の検索キーワードの検索数が明らかに少ないことがお分かりいただけるかと思います。

しかも、ここで重大な真実があるのです。 実は、「SEOで1位表示されても、集められるアクセス数は、月間平均検索数の約30%程度になる」というデータがあります。
つまり、仮に、月間平均検索数210回のキーワードで1位に表示されても、実際に集められるアクセスは、「210回×30%=月間63アクセス」になってしまうのです。

さらに、当然ですが、月間63アクセスを集めることができても、毎月63件の問合せを獲得できる、ということではありません。
基本的に、士業のホームページは、「集めたアクセスのうち、1~3%(多くても5%程度)が問合せにつながれば良い方である」と言われています。

(問合せ率が1~3%の間でどのくらいの数値になるのか?は、集客したい業務内容や、周りのライバル状況などによって変わってきます。)

つまり、仮に、月間63アクセスを集めることができても、問合せになるのはそのうちの1~3%ほどなので、月に0~2件ほどの問合せにしかならない、ということなのです。

このように、士業業界は、1個1個の検索キーワードの検索数が少ないので、1個のキーワードで上位表示されても、大きな効果は期待できないのです。

つまり…

士業は、「複数のキーワードを狙う」のが必須!

士業は、1個1個の検索キーワードの検索数が少ないからこそ、「複数のキーワードを狙う」という考え方が必要不可欠になってきます。
図にすると、以下のようなイメージです。

キーワードというのは、単語の組み合わせなので、ほぼ無限に存在します。
1個1個の検索数は少なくても、それが10個、100個、1000個と集まれば、膨大な検索数になりますよね。

複数のキーワードを狙う方法としては、例えば、SEO対策だけでなく、PPC(リスティング広告)といった方法もあります。
各事務所に合ったアクセスアップ対策がありますので、あなたにとって最適なアクセスアップ対策を見極めて、実践していく必要があるのです。

このように、他の業界とは違う、士業業界ならではのアクセスアップのポイントがあるのです。

しかし、ここで問題が生じます。
それは何かと言いますと…

複数のキーワードを狙うのは、手間が掛かり過ぎる…

そう。 複数のキーワードからアクセスを集めるのは、非常に大きな手間になるのです。

例えば、ページ数を増やして、多くのキーワードで上位表示を狙おうとすれば、「定期的にページを追加する」という手間が発生します。

また、PPC(リスティング広告)にしても、100個も1000個もキーワードを狙っていたら、その設定や運用改善に膨大な手間が発生します。
さらに、知識や経験のなければ、「そもそも、どんなキーワードを狙えばいいのか?」を判断するのも難しいものです。

知識や経験のない方にとっては、これらの作業はとても大変です。
恐らく、本業と並行してこれらの作業に取り組むのは、不可能でしょう。

また、それだけのアクセスアップ対策ができる優秀なウェブ担当者を雇ったとしたら、少なくとも月給50万円は支払わなければならないでしょう。
年間で見たら、600万円もの人件費になってしまいます。
大手の事務所ならまだしも、中小の事務所では、年間600万円もの人件費は払えないですよね。

そこで、私たちの出番になるのです。

士業専門だからこそ、複数キーワードの対策が可能です!

私たちは、士業専門だからこそ、複数キーワードを狙ったアクセスアップを得意としています

例えば、PPC(リスティング広告)の運用代行を行う場合には、1つのホームページにつき1000個以上ものキーワードを設定し、その運用管理もすべて行っています。
(どのくらいの数のキーワードを設定するか?は、集客したい業務内容などによって異なります)

正直、数千ものキーワードを設定し、運用管理も行うのは、ものすごい手間がかかります。
しかし、これまでの経験と、運用を効率化する各種ツールを駆使することで、最適なアクセスアップ対策を行うことができるのです。

もしあなたが、「自分の手間や労力をかけずに、安定して問合せを獲得したい」のであれば、ぜひ私たちにご相談下さい。

以上を踏まえて、あらためて私たちと他社の違いを整理してみると…

私たちと他社のHP制作の違い

他社 株式会社ミリオンバリュー
制作前の調査
  • 制作前に調査することの重要性を分かっていないので、調査はゼロ…
  • ただ綺麗に作ることだけに注力してしまう…
  • 制作前から「キーワード選定」や「ライバルチェック」といった各種調査を行い、「検索数が多く」「ライバルが少ない」業務分野を見定めて制作するので、安定的に集客できます。
士業専門性
  • 士業業界のトレンドを知らないので、集客しやすい分野が分からない…
  • これまでサポートしてきた516件の事例をもとに、士業業界のトレンドを把握しているので、より費用対効果高く集客できる戦略をご提案できます。
提案力
  • お客様に言われるとおりに作るだけ…
  • それぞれの状況に合わせたアドバイスはできない…
  • それぞれの状況と、キーワードの検索状況・ライバル状況を見極め、お客様に最適なホームページをご提案できます。
  • 仮にお客様が「集客しづらい業務のHP」を作りたい場合、制作前の段階でお伝えし、一緒に考えることができます。
文章力
  • 文章作成は、すべてお客様任せ…
  • コピーライティングのノウハウがないため、集客力の高い文章を書けない…
  • お客様に「この事務所にお願いしたい!」と思わせる、文章作成のノウハウを確立しているので、集客力が高まります。
制作力
  • とりあえず、綺麗なデザインで作るだけ…
  • 集客を目指す業務に合わせて、最適な構成でホームページを制作するので、揺るぎない、強固な集客基盤を作り上げます。
集客力
  • 見た目は綺麗だが、お問い合わせはゼロ…
  • 制作前の段階から「検索数が多く」「ライバルが少ない」業務を見定めて制作するため、集客力が違います
アクセスアップ
  • 「SEO対策をやれば、問合せが増えますよ!」のような、根拠のない営業…
  • 手間を掛けたくないので、1つのキーワードでしか集客しようとしない…
  • 士業業界に合わせて、「複数のキーワードを狙う」戦略をご提案。
  • これまでの、士業専門としての経験や、運用を効率化する各種ツールを駆使し、最適なアクセスアップ対策を実現!

これらの違いがあるからこそ、以下の事例のような実績が続出するのです。

このような安定した集客を実現できるのも、私たちがホームページを制作する際に

  • (Step1)地域ごとのライバルの状況等を調査し、「安定集客できる業務分野」を見極めること
  • (Step2)他の事務所との違いを明確にし、お客様が「問合せしたくなる文章」を書くこと
  • (Step3)もう、業者の営業に騙されない!「士業専門アクセスアップ法」を実践すること

という3つのポイントを、忠実に守って制作しているからこそなのです。

(弊社に寄せられた数々の「お客様の声」は、下記からご覧いただけます)

PAGETOP