SEO対策(検索エンジン最適化)

コンテンツSEO対策

定期的にページを追加して、複数キーワードで上位表示。
従来の”掛け捨て型”SEOではなく、”貯蓄型“SEOなので、長期的にも安定集客。

まずは、お客様の実績をご覧ください

  • 8ヶ月で10件の顧問契約を獲得!

SEOでの上位表示までの推移
※クライアントの利益保護のため、上位表示キーワードの一部を「○○」と表記させて頂いております。

株式会社ミリオンバリューのSEO実績

対策キーワード 対策前の順位 対策後の順位
相続 ○○ 圏外…… 1位!
税理士 ○○ 圏外…… 1位!
就業規則 ○○ 圏外…… 1位!
司法書士 ○○ 圏外…… 1位!
税理士 ○○ 圏外…… 1位!
債権回収 ○○ 圏外…… 1位!
債務整理 ○○ 圏外…… 2位!
税理士 ○○区 圏外…… 2位!

その他、Yahoo・Googleともに、数々のキーワードで上位表示を達成!!

SEO対策(検索エンジン最適化)とは?

SEO対策とは、「検索された時の順位を上げる対策」のことです。

「せっかくホームページを作ったのに、ぜんぜん集客できない…」
「1年経つけど、まったくお問い合わせがない…」
「作っただけじゃダメなのは分かるけど、じゃあ具体的にどうすればいいの?」

あなたも、これらのようなお悩みを抱えていませんか?

ホームページは、作っただけでたくさん集客できる訳ではありません。
ホームページを作って、そこに「お客様(アクセス)を集める」ことで、はじめてお問い合わせにつながるのです。

この「お客様を集める」ために行うのが、SEO(エス・イー・オー)です。

ほとんどのお客様は、グーグルやヤフーで検索して、あなたのホームページを見つけます。
ですので、「検索された時に何番目に表示されているのか?」というのがとても大切になってくるのです。
この「検索された時の順位を上げること」をSEOと呼びます。

ただ、ここで1つ、注意していただきたいことがあります。
何かと言いますと…

ご注意下さい。
1つのキーワードで上位表示されても、
意味がありません。

「”相続 名古屋”のキーワードでSEO対策をして、上位表示を目指しましょう!」

ホームページを作ると、SEO対策会社から、上記のような営業トークを受けることがあります。

確かに、ホームページを作ったら、SEOなどのアクセスアップ対策を行って、アクセスを集める(多くのお客様に見てもらう)ことが必要不可欠です。

しかし、実は、ただ単にSEO対策をやっても、問合せは増えないのです。
それは何故か?と言いますと…

士業業界のキーワードは、
1個1個の検索数が少ない…

結論から申し上げますと、「士業業界は、1つ1つのキーワードの検索数が少ないから」です。

なぜ、1つ1つのキーワードの検索数が少ないのか?
それは、「士業のサービスは特殊であるため、他の業界と比べて、必要とされる場面が限られているから」です。

どういうことか?
具体的に説明します。

例えば、歯医者さんや美容院は、多くの人が利用するサービスなので、検索数は多めです。

実際、検索数を調べてみると、

  • 「札幌 美容室」:月間平均検索数4400回
  • 「名古屋 美容室」:月間平均検索数2900回
  • 「新宿 歯医者」:月間平均検索数1300回

のように、キーワード1個の検索数が、軽く1000回を超えます。

一方、これが士業業界のキーワードになると、例えば

  • 「税理士 新宿」:月間平均検索数210回
  • 「障害年金 名古屋」:月間平均検索数260回
  • 「札幌 会社設立」:月間平均検索数70回

のように、1個1個の検索キーワードの検索数が明らかに少ないことがお分かりいただけるかと思います。

このように、士業業界は、1個1個の検索キーワードの検索数が少ないので、1個のキーワードだけで集客しようとしても、大きな効果は期待できないのです。

そうではなく、「複数のキーワードで上位表示させて、合計のアクセス数を増やす」という考え方が重要になのです。

では、どうすれば複数のキーワードで上位表示させることができるか?と言うと…

複数キーワードで上位表示させる
「コンテンツSEO」とは?

そこで効果的なのが、「コンテンツSEO」という対策方法です。

コンテンツSEOというのは、簡単に申し上げますと、「高品質なコンテンツ(ページ)を増やすことで、ホームページそのものの価値を高め、ホームページ全体で上位表示を目指していく対策」のことを指します。

分かりやすく説明するために、”従来のSEO対策”と、”コンテンツSEO”を比較しながら解説します。

「従来のSEO対策」と「コンテンツSEO」の比較

まず、それぞれの対策の、簡単な比較表をご紹介します。

  従来のSEO対策 コンテンツSEO
対策キーワード数 1個だけ 複数キーワードを狙う
アクセスアップ効果 低め
(1個1個のキーワードの検索数が少ない士業業界には合わない…)
高め
(複数キーワードで上位表示を目指すので、1個1個のキーワードの検索数が少ない士業業界に適している!)
安定性 不安定
(仮に順位が下がった場合、いきなりアクセス数が激減してしまう…)
安定
(仮に1個のキーワードの検索順位が下がっても、他のキーワードがカバーしてくれるので、アクセスが安定する!)
アクセスの増え方 1個のキーワードで上位表示されると、それ以上アクセスは増えない… 複数のキーワードを狙い、合計のアクセス数が右肩上がりで増えていく!
生命保険でいうと… 対策を辞めると何も残らない、”掛け捨て”のようなイメージ 追加したページが残り、アクセスを集め続けてくれるので、”貯蓄”のようなイメージ

それでは、上記の比較内容について、具体的に解説していきます。

従来のSEO対策
「対策するのは1キーワードのみ…」

従来のSEO対策の場合、対策するのは、基本的に1ページだけで、対策キーワードも1キーワードだけです。

図で示すと、以下のようなイメージです。

上図のように、特定のページだけに対策を集中させ、そのページだけを上位表示させるのが「従来のSEO対策」です。

確かにこの方法でも、順位は上がります。

しかし、この方法が向いているのは、1個1個のキーワードの検索数が比較的多い業界だけです。
(例えば、さきほどご紹介した”美容院”や”歯医者”のような業界は、1キーワードだけでも十分なアクセス数を集めることができます)

士業業界のように、1個1個のキーワードの検索数が少ない場合、従来のSEO対策では、効果的な対策はできないのです。

具体的に解説すると…



アクセス数に限界があり、検索順位が落ちるとアクセス数も激減する…

下図は、従来のSEO対策での、アクセス数の増え方のイメージ図です。

従来のSEO対策では、1個のキーワードしか狙いません。
各キーワードの検索数は無限ではなく、月間検索数●●回のように、必ず上限があります。
そのため、そのキーワードで1位表示が達成されたら、そのキーワードの検索数以上にアクセス数が増えることはありません。

さらに、上位表示させるのが1キーワードだけなので、そのキーワードの検索順位が落ちると、いきなりアクセスが激減してしまいます。
(先ほどの例で言うと、「相続 名古屋」のキーワードしか対策していないと、「相続 名古屋」での検索順位が落ちた途端に、ホームページへのアクセス数が激減します。)

例えば、ライバルが増えたり、検索エンジンのアルゴリズム(順位決定のルール)に変更があると、検索順位も変動しやすくなるので、いつまでも安心できないのです…。

このように、従来のSEO対策は、確かに順位は上がるものの、
・1個1個のキーワードの検索数が少ない士業業界には合わない…
・仮に順位が下がった場合、いきなりアクセス数が激減してしまう…
というデメリットがあるのです。

コンテンツSEO
「複数キーワードで上位表示させる!」

一方、コンテンツSEOは、複数のキーワードで上位表示を目指していきます。

どうやって、複数キーワードで上位表示させるのか?というと、先ほどもお伝えしたように、「高品質なコンテンツ(ページ)を増やすことで、ホームページそのものの力を上げ、ホームページ全体で上位表示を目指す」のです。

図で示すと、以下のようなイメージです。

このように、1ページごとに1個のキーワードを狙って、どんどんページ数を増やしていくので、複数のキーワードで上位表示を目指せるのです。

なぜ、高品質なコンテンツ(ページ)を増やすと、複数キーワードで上位表示されるのか?と言うと、「検索エンジンは、高品質のホームページを上位表示させるのが使命だから」です。

検索エンジン(ヤフーやグーグル)は、以前からずっと「高品質なホームページを評価する」とアナウンスし続けています。



なぜ検索エンジンは、高品質なホームページを評価するのか?

検索エンジン(ヤフーやグーグル)は、「検索する人(検索ユーザー)にとって、役立つ情報(高品質なホームページ)を上位表示させる」ことを目指しています。

なぜなら、もし役立たない情報が上位表示されていたら、検索ユーザーが満足してくれなくなり、検索エンジンを使ってくれなくなってしまうからです。

だからこそ検索エンジンは、高品質なホームページを高く評価し、上位表示されやすくしているのです。

※つまり、「高品質なコンテンツ = 検索ユーザーにとって役立つ情報」とも言えます。

このように、検索エンジンに評価される高品質なコンテンツ(ページ)を増やしていくことで、複数のキーワードで上位表示させていくことができるのです。

複数のキーワードで上位表示されると、どんなメリットがあるのか?と言うと…



アクセスが右肩上がりで増え、安定する!

下図は、コンテンツSEOでの、アクセス数の増え方のイメージ図です。

コンテンツSEOでは、1ページごとに1個のキーワードを狙って、どんどんページ数を増やしていくので、複数のキーワードで上位表示を目指します。
つまり、1個1個の検索キーワードの検索数の上限を超えて、合計のアクセス数がどんどん増えていくのです。

要するに、高品質なコンテンツ(ページ)が、あなたのホームページにずーっと残り続けて、長期的にもアクセスを集め続けてくれる、ということです。

さらに、複数キーワードで上位表示を目指すので、仮に1個のキーワードの順位が落ちても、他のキーワードがカバーしてくれますので、アクセス数も安定します。



コンテンツSEOでの、アクセスの増え方の事例

以下に、弊社のお客様のアクセスアップの事例をご紹介します。
右肩上がりにアクセスが伸びていることが、お分かりいただけるかと思います。
(途中で上下しているのは、土日などで検索数そのものが減ったりする影響です)

つまり、短期的な上位表示だけでなく、長い目で見てもアクセスが伸び続け、安定するのです。

このように、コンテンツSEOは、「あなただけの“資産”を築き上げる」と言っても過言ではなく、長い目で見ても非常にお得と言えるのです。

以上の内容をまとめますと、コンテンツSEOは、
・複数キーワードで上位表示を目指すので、1個1個のキーワードの検索数が少ない士業業界に適している!
・仮に1個のキーワードの検索順位が下がっても、他のキーワードがカバーしてくれるので、アクセスが安定する!
・高品質なコンテンツが増えるので、短期だけでなく、長い目で見ても資産になる!
というメリットがあるのです。

上記のように、コンテンツSEOは、士業業界にピッタリのアクセスアップ法と言えるのです。

ただ、こう言うと「要するに、ページを増やしていけば良いのか」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが…

実はそうではないのです。

ただ「ページを増やしていけば良い」訳じゃない!
コツを知らないと、ネットの情報に埋もれます…

コンテンツSEOは、ただ単に「ページを増やしていけば良い」という訳ではありません。

ネット上には、非常に多くの情報があります。
何も考えずにページを増やしても、既にある情報に埋もれてしまい、まったく効果を発揮しないのです。

では、どうすればいいのか?
コンテンツSEOには、3つのコツがあるのです。

コツ1「キーワード選定」
どのキーワードをどの順番で狙うか?で、9割決まる!

一つ目のポイントは、「キーワード選定」です。
要するに、「どのキーワードで検索された時に、上位表示させるか?を決める」ことです。

【グーグルキーワードプランナーでの検索キーワード分析の様子】

コンテンツSEOは、この段階で、成否の9割が決まると言っても過言ではありません。
スタートの方向性でミスると、後でどんなに頑張っても、成功するのは難しいのです。

キーワードによって、ライバル状況は異なります。
ライバルが強いキーワードもあれば、弱いキーワードもあります。
あなたも、なんとなくイメージできるかと思いますが、いきなり強いキーワードを狙っても、なかなか上位表示させるのは難しいものです。

そういった場合には、

  • まずは弱いキーワードを狙って上位表示させ、ホームページの力をつける
  • 力がついたら強いキーワードを狙い、一気にアクセスを集める

といった順番で対策することが必須になります。

このように、まずはこの段階で

  • どのキーワードを狙うか?(どのキーワードで上位表示させるか?)
  • どの順番で対策するか?

を決めていきます。

コツ2「ペルソナ設計」
狙うべきお客様像を明確化し、ニーズを狙い撃つ!

次に行うのが、「ペルソナ設計」です。

人間が「検索する」ということは、「悩みを解決したい」「情報収集したい」などのニーズそのものです。
例えば、「新宿 税理士 変更」という検索キーワードであれば、「税理士を変更したい。新宿の事務所に依頼したい」というニーズがあるわけです。

そのニーズの中で、どのニーズを持った人をターゲットにするか?を決めます。

そして、その人が、

  • どんな悩みを抱えて検索しているのか?
  • どんなサービスを求めているのか?
  • 何を伝えたら、依頼してくれそうなのか?

を深掘りしていきます。

この、ターゲットとなるお客様を明確化することを、ペルソナ設計と言います。

【顧客ニーズを元に、ペルソナ(ターゲット顧客)を明確にする】

このように、検索キーワードから見えてくるニーズと、あなたの事務所が獲得したいお客様像から、ペルソナを決めます。

このペルソナに刺さるように、文章を書いていく必要があるのです。

コツ3「文章作成」
キーワード詰込みは時代遅れ。重要なのは共起語

キーワード選定とペルソナ設計を行ったら、いよいよ「文章作成」に入ります。

ここで重要なのが、「問合せにつなげる文章を書く」ことです。

ただ単に情報提供で終わってしまっては、意味がないのです。
ペルソナから逆算して、「どんな文章を書けば、問合せにつなげられるか?」を決め、それに沿って文章を書いていく必要があるのです。

さらに重要なポイントがあります。
それは…



「キーワードを詰め込む」は時代遅れ。重要なのは”共起語”です。

よく「キーワードを入れて文章を書けば、上位表示されやすい」と言っている人がいます。
確かに、キーワードを含めるのは重要なのですが、キーワードを詰め込むだけでは、上位表示させることは難しいのです。

逆に、キーワードを詰め込み過ぎることで、逆効果になってしまい、順位が全然上がらない、ということも起こりえます。

実は、重要なのは”共起語(きょうきご)”です。
共起語とは、「ある単語と一緒に、よく使われる単語」のことを指します。

例を挙げると、「夏休み」の共起語は「麦わら帽子」「そうめん」「スイカ」などです。

このように、共起語が適切に使われていると、検索エンジンが「この文章は、1つのテーマについて詳しく書かれている」と高い評価をしてくれるようになります。
結果的に、上位表示されやすくなる、という訳なのです。

※もちろん、ポイントは共起語だけではなく、他にも無数にありますが、そういった「文章作成のコツ」を知らなければ、いくら頑張っても、その努力は水の泡になってしまうのです。

上記のようなステップを踏んで、最適な文章を書くことで、初めてSEOの効果が発揮されるのです。

ただ、「そうは言っても、高品質なコンテンツを作るのって難しそうだし、そもそも、どんな文章を書けば良いのかも分からない…」という方もいらっしゃると思います。

そこで、私たちの出番となるのです。

高品質なページを追加し、
アクセスが右肩上がりに安定増加!

私たちのコンテンツSEOの5つの特徴

私たちは、士業専門だからこそ、複数キーワードを狙ったコンテンツSEOを研究し、お客様に提供しています。

具体的には、以下のような特徴があります。

特徴1士業専門だからできる費用対効果
効果の高い複数キーワードを見極めます。

「士業業界は、複数キーワードを狙うのが定石である」
確かにそうなのですが、だからといって、何でもかんでも闇雲にキーワードを狙っても、費用対効果は悪化してしまいます。

私たちは、あなたが集客したい業務に合わせて、最適なキーワードを見極め、対策を行います。
最適なキーワードを抽出し、ライバル状況を見極めて、対策の優先順位付けを行い、優先度の高いキーワードから対策をスタートしていきます。

士業専門の私たちだからこそできる、ハイパフォーマンスSEOです。

特徴2短期だけの上位表示にサヨナラ!
長い目で見ても”資産”になる、高品質なコンテンツを提供します。

「高品質なコンテンツを作ることの重要性は分かった」
「でも、自分で書く時間もないし、どんな文章を書けばいいかも分からない…」

上記のようにお悩みでも、ご安心下さい。
私たちが、高品質なコンテンツ(文章)を作成します。

コンテンツSEOの最大のメリットは、「一時的な上位表示だけでなく、長期的にもアクセスアップし続けられる」ということです。

私たちは、狙うキーワードに合わせて、検索ユーザーの心理を分析し、「どんなコンテンツなら、検索ユーザーにとって役立つのか?」を見極め、文章作成を行っています。

これにより、検索エンジンにも高く評価される、高品質なコンテンツを提供できるのです。

※高品質なコンテンツというのは、「専門的な内容が書かれているページ」のことではありません。あくまで、「検索ユーザーにとって役立つページ」のことです。
いくら専門的な内容がたくさん書かれていても、それが検索ユーザーにとって役立たなければ、そのコンテンツは評価されません。
よく、「専門的な内容をたくさん書くことが、コンテンツSEOなんだ!」と勘違いされている方がいますが、そうではないので、ご注意下さい。

特徴3ただページを増やすだけじゃない!
成果を最大化させる「企画」段階から、専門的な作業は私たちプロにお任せ下さい。

コンテンツSEOは、「ただページを増やせばいい」というものではありません。
実は、コンテンツSEOで最重要なのは、コンテンツ作成前の、「企画」の段階です。

「どんな業務を集客したいのか?」などの目標を定め、その目標を達成するためには、どんなコンテンツが必要なのか?をしっかり企画することが重要なのです。
そうでなければ、「ページは増えたけど、結局成果は出なかった…」ということにもなりかねません。

私たちのコンテンツSEOサービスは、
・ペルソナ設定:どんな検索ユーザーを狙うのか?を決めること
・キーワード選定:費用対効果の高いキーワードを見極めること
・コンテンツ企画:どんなページを、どんな構成で増やしていくのか?を決めること
・コンテンツ作成:検索ユーザーに役立つコンテンツ(文章)を書くこと
といった、企画段階から必要なサービス内容が全て含まれています。

コンテンツSEOは、私たちプロにお任せ下さい。

特徴4従来のSEO対策の6分の1の費用!
”掛け捨て”ではなく”貯蓄”なので、長い目で見てもお得。

「1個1個のキーワードの検索数が少ない」士業業界において、コンテンツSEOは高い費用対効果を発揮します。

実際、値段を比較してみると、従来のSEO対策の6分の1ほどの費用で済むのです。(対策キーワードの状況により異なります)

従来のSEO対策は、対策を辞めると検索順位が落ちる、言わば”掛け捨て”のようなイメージです。
一方、コンテンツSEOは、追加したページが残り、アクセスを集め続けてくれるので、”貯蓄”のようなイメージなのです。

後ほど、従来のSEO対策と、コンテンツSEO対策の価格比較をしますが、長い目で見ても非常にお得になります。

特徴5お客様同士の過度な競合を防ぎ、利益を最大化。
1地域2事務所まで※の先着受付です。

「お一人お一人に、最高のサポートを提供したい」
私たちは、このように考えています。

そこで、お客様同士の過度な競合を防ぐためにも、同一地域でのお引き受けは、原則2事務所までとさせて頂いております。

あなたの安定集客と、商圏範囲を守ります。

※集客を目指す業務内容やターゲットなどを加味し、過度な競合とはならないと当社が判断した場合には、この限りではありません。
例えば、同地域であっても、「離婚案件を集客したい法律事務所」と「交通事故案件を集客したい法律事務所」は、ターゲットが被らないと思われるので、こういった場合にはお引き受け可能です。

※地域の区切り方は、原則「キーワードごと」に行います。
例えば、同じ東京都内でも、「"税理士 新宿”のキーワードを狙っている会計事務所」と「"税理士 銀座”のキーワードを狙っている会計事務所」は、直接的に競合しないと思われるので、こういった場合にはお引き受け可能です。

気になるお値段ですが…

正直、いくらにするか、本当に悩みました。

コンテンツSEOは、私たちが今までに手がけた、516件※(2016年7月時点)のHP制作&コンサルティングのノウハウがギュッと凝縮されています。
このノウハウを完成させるまでに、弊社は1000万円以上の調査費、開発費、研究費を使い、試行錯誤を繰り返してきました。

その結果、「8ヶ月で10件の顧問契約を獲得できた!」等の喜びのお声からも分かるように、圧倒的な成果を出して、お喜びいただいております。

では、このサービスの値段はいくらがいいか?
100万円?
それとも、200万円?



毎月数件でも集客できたら、どれくらいの売上アップになりますか?

考えるとお分かり頂けると思いますが、毎月1件でも集客できたら、あなたの売上はどのくらい上がるでしょうか?

税理士の顧問契約なら、1件集客できれば年間50万円くらいの売上になりますので、
毎月1件集客できたら、あっという間に600万円を超える売上になります。
しかも顧問契約は継続します。

弁護士で、離婚案件を扱っているなら、1件およそ30万円として、毎月2件集客できたら、年間で720万円もの売上です。

ぜひ、あなたご自身のサービス単価で計算してみて頂ければと思います。

また、従来のSEO対策と比較してみると…



従来のSEO対策は「掛け捨て」、コンテンツSEOは「貯蓄

従来のSEO対策は、その性質上、対策をやめると、検索順位が下がります。
検索順位が下がるということは、アクセスがなくなってしまい、集客できなくなってしまう、ということです。
つまり、「一度始めたら、やめられない」のです。
(生命保険でいう、”掛け捨て”のようなイメージを持って頂くと、分かりやすいかと思います。)

一方、コンテンツSEOは、一度作ったコンテンツ(ページ)が資産としてホームページに残ります。
仮に、新たなページを追加していくことを辞めたとしても、それまでに作ったコンテンツがホームページに残るので、残ったコンテンツが引き続きアクセスを集め続けます。
(生命保険でいうと、”貯蓄”のようなイメージです)

つまり、対策をやめても、順位が落ちることなく、アクセスや問合せをキープできる、ということです。

________________________________________

このように、コンテンツSEOによって得られる売上や、従来のSEO対策との比較で考えると、200万円だとしても、決して高くないと考えております。

ただ、こうして成功される先生が増えていく中で、弊社には日々、多くのホームページ集客のお悩みが寄せられます。
また、すべての先生が、ポンっと200万円払うのは、現実的に考えて難しい場合もあると思います。

そこで、本気でホームページ集客に取り組みたい!とお考えの、意識の高い先生にのみ、弊社サービスを、よりリーズナブルにご活用いただきたいと思います。

ホームページで安定して集客したいのであれば、このチャンスを、どうか逃さないでください。

費用について

  初期費用 月額費用
毎月5ページ
追加プラン
7万円HPリニューアルキャンペーンにつき、今だけ0円 8万9000円
毎月10ページ
追加プラン
5万円HPリニューアルキャンペーンにつき、今だけ0円 16万9000円
毎月20ページ
追加プラン
3万円HPリニューアルキャンペーンにつき、今だけ0円 32万9000円

※上記の金額は、すべて税別価格です。
※最低契約期間は、6ヶ月~です。
※お客様の状況により、別途お見積りさせていただく場合がございます。
※対策は先着順となりますので、既存のクライアント様と対策内容がバッティングする場合、恐れ入りますがお断りさせて頂くことがございます。

従来のSEO対策の6分の1!?
”実は安い”コンテンツSEOの値段比較

「コンテンツSEOって、結構高いんだな…」
こう思われた方もいらっしゃるでしょう。

コンテンツSEOは、パッと見ただけだと、”従来のSEO対策よりも値段が高い”と感じる方も多いと思います。
実際、従来のSEO対策の値段設定は、”1キーワード月額2万円”のようになっていることが多いので、値段だけ見るとコンテンツSEOは高いように感じるかもしれません。

しかし、実は、長い目で見ると、コンテンツSEOはとてもお得なのです。
実際、従来のSEO対策の6分の1ほどで対策できるのです。

以下に、例を挙げてご紹介します。



30キーワードを狙って、半年間対策した時の値段比較

例えば、30個のキーワードで上位表示を目指す場合、従来のSEO対策と、コンテンツSEO対策を比較すると、次のような金額差が出ます。

  従来のSEO対策 コンテンツSEO
月額 月額60万円
1キーワードあたり月額2万円だとすると、月額2万円×30キーワード=月額60万円になってしまう…
月額8万9000円
コンテンツSEOでは、1ページ1キーワードを狙うので、30ページ追加されれば、30キーワードを狙える。
毎月5ページ追加プランなら、6ヶ月で30ページ追加できる。
合計のページ数が増えても、月額8万9000円は変わらない。
6ヶ月後の合計金額 月額60万円×6ヶ月=360万円 月額8万9000円×6ヶ月=53万4000円
※従来のSEO対策の360万円と比較すると、約6分の1!
対策を辞めると… 従来のSEO対策の性質上、辞めると検索順位が下がり、アクセスは落ちる。
つまり、問合せもなくなる…。
(生命保険でいうと、”掛け捨て”のようなイメージです)
追加したページは残り続けるので、ページ追加を辞めても、それまでに追加したページがアクセスを集め続ける。
つまり、アクセスが安定し、問合せも減らない!
(生命保険でいうと、”貯蓄”のようなイメージです)

このように、従来のSEO対策は”掛け捨て”で、コンテンツSEOは”貯蓄”のようなイメージなので、長い目で見ると、非常に安価で済むのです。

決済方法

初期費用 銀行振込みにてご決済いただきます。
月額費用 「口座自動振替」「クレジットカード」の
いずれかからお選びいただけます。

サービスの流れ

STEP1.
お問合せ
まずは、お電話かメールでお問い合わせください。
担当者より、無料相談の日程調整のご連絡を差し上げます。
STEP2.
無料相談
状況をお聞きし、その上で最適な対策をご提案させて頂きます。
ご質問などあれば、お気軽にご相談下さい。
STEP3.
お申込
無料相談にご納得いただけましたら、お申込ください。
STEP4.
コンテンツ企画
弊社側で、キーワード選定やペルソナ設定を行い、どんなコンテンツを増やしていくか?の企画を行います。
STEP5.
コンテンツSEO開始
企画に合わせて、コンテンツ(文章)を作成し、お客様のホームページにページを追加していきます。

よくあるご質問

  • Q上位表示するまでに、どれくらいの期間がかかりますか?
  • A検索エンジンの性質上、ホームページの順位がある程度決定されるまでには、時間がかかります。
    弊社の平均では、早ければ3~6ヶ月、遅いと1年程度で上位で安定するケースが多くなっております。
    ※検索エンジンのアルゴリズムによって、上位表示までの期間が多少前後することがあります。
  • Q1ヶ月以内にアクセスアップしたいのですが、可能でしょうか?
  • AコンテンツSEOは、企画や文章作成に若干お時間を頂きます。
    また、検索エンジンの性質上、ホームページの順位が上がるまでには、平均して早ければ3~6ヶ月、遅いと1年程度の期間がかかります。

    もし、早めのアクセスアップをご希望であれば、PPC(リスティング広告)運用代行をご利用下さい。
    PPC(リスティング広告)は、設定した直後からアクセスアップできますので、お急ぎの方にお勧めです。
  • Q狙ったキーワードで、確実に上位表示させることができますか?
  • ASEOの性質上、検索エンジンのアルゴリズム変更によって検索順位は常に変動を繰り返しておりますので、確実な上位表示をお約束することはできかねますこと、ご理解いただければ幸いです。
  • Q途中で解約したい場合はどうなりますか?
  • Aメールにて解約希望の旨をお伝えいただければ、解約することができます。
    なお、途中の返金や日割り返金は行っておりませんので、あらかじめご了承くださいませ。

コンテンツSEO導入をご検討の方へ
無料相談・お問い合わせは下記からどうぞ

無料相談では、あなたの地域やライバル状況を調査します。
そして、「どれくらい集客できる可能性があるか?」を無料で診断し、対策すべきキーワードなどをお伝えします。

  • 「ホームページはあるけど、お問い合わせがない…」
  • 「SEO対策をやってみたいけど、効果を感じられなかった…」
  • 「ページが少なく、なかなかアクセスが増えない…」
  • 「自分でやってみたけど、なかなか上位表示できない…」

このようなお悩みがあるなら、まずは無料相談をどうぞ。

PAGETOP