行政書士なかがわ法務事務所様のホームページ制作事例

安売りしたくない」「価格競争に巻き込まれたくない」という方は必見!
行政書士なかがわ法務事務所様のホームページ制作事例

士業名 行政書士
地域 大阪府 大阪市 北区
目的 安売りすることなく、ホームページを集客の柱にしたい
集客したい業務 経営事項審査の評点アップサポート
URL http://kensetsupro.com/

ご依頼頂いたキッカケ

こちらのお客様(中川先生)は、「建設業許可の申請」や「経営事項審査の評点アップ」を得意とされている先生です。
ただ、建設業許可申請は、パイは大きいのですが、値崩れも激しくなっているので、そこに無理に参入するのは避けたい、とお考えでした。

そのようなタイミングで、弊社のホームページを知り、お問合せ頂きました。
「最初からプロにお願いしたほうが、費用対効果が高くなりそうだから」というお言葉を頂戴し、サポートさせて頂くこととなりました。

弊社からのご提案内容

中川先生からは、「安売り競争に巻き込まれずに、価値あるサービスをお客様に提供したい」とご希望いただいておりました。

そこで私たちは、「“経営事項審査の評点アップ“を全面で打ち出したホームページ」をご提案差し上げたのです。

理由としては、3C分析(市場分析・競合分析・自社分析)を行い、

  • 検索キーワードの調査から、経審で悩んでいる顧客が多いことが分かった
  • 経審の評点アップに注力しているライバルが少なかった
  • 中川先生の最大の強み(経審の評点アップに強い)が活かせる

という結果が見えたからです。

「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」とも言いますが、詳細な分析結果をもとに制作していくことで、費用対効果を高めていけるのです。

ターゲット 経営事項審査の評点をアップさせたいが、どうしていいか分からない建設業者の方々
構成 BtoBのサービスになるので、信頼感を高めるためにも、「トップページ+下層15ページ」のホームページを制作。

【ここが重要!】文章作成のポイント

「検索キーワードから逆算すること」
これが、文章作成のポイントです。

このホームページを作る上でも、検索キーワードから逆算して、文章構成を決定しています。

例えば、今回のこのホームページでメインで狙うキーワードは、「経審 評点アップ」などのキーワードです。
こういった「経審 評点アップ」などの、士業名が含まれないキーワードの場合は、特に文章構成に気をつける必要があります。

なぜかと言うと、エンドユーザー(検索してくる人)は、検索時点では「悩みを解決したい」とは思っているが、まだ「士業に依頼したい」と思っているかどうか?は分からないからです。

依頼したいと思っていない人にサービスを紹介しても、それは単なる”売り込み”に見えてしまいます。

そこで、まずは「経営事項審査の評点アップのポイント」のように、その人の悩みを解決するための方法(ロジック)を解説します。

その後、「そのポイントを抑えてサポートできるのが、当事務所なのです」という流れにします。

こうすることで、エンドユーザー(検索してくる人)の心理の流れとしては、

  • なるほど、こういったポイントに気をつければいいんだな。でも自分でやるのは難しそう…
  • でも、この事務所に任せれば、代わりにやってくれるみたいだ。なら問合せてみよう

となる訳です。

このように、エンドユーザー(検索してくる人)の悩みに合わせた文章構成にすることで、売り込みに見えることを防ぎ、「悩みを解決するパートナー」になれるのです。

結果的に、集客力が上がり、問合せが増える、ということになります。

アクセスアップ対策のポイント

経営事項審査に関する検索キーワードは、建設業許可に関する検索キーワードに比べて、個々の検索数が少なめです。

だからこそ、

  • 「経審 評点アップ」
  • 「経営事項審査 点数 上げるには」
  • 「経審 ランクアップ」

のように、関連キーワードを網羅してアクセスアップする戦略が必要不可欠になります。

中川先生からは、コンテンツSEOのご依頼も頂いておりますので、引き続きアクセスアップ対策もサポートさせて頂いております。

お客様からのお喜びの声

中川先生からは、ご依頼時に、以下のようなお言葉を頂きました。

「いろいろなホームページ制作会社を比較したのですが、制作事例を見ても、結局、”安さをウリにして集客しましょう”といった内容が多かったのです。

私は、そういった打ち出し方はしたくなかったので、そこに共感してくださった御社に依頼しました」

こういったお言葉をいただけるのは、私たちとしても、とても光栄な事です。

士業は、労働集約型(人が働かないとお金にならない)のサービスなので、安売りではなく、価値あるサービスを提供する方が、事務所経営は安定します。

安売りしているライバル事務所と比較されても負けずに、質の高い問合せを増やすには、やはり「文章で、いかに事務所の強みや魅力を伝えられるか?」がカギになります。

文章作成はもちろん、アクセスアップについても全面的にサポートさせて頂き、費用対効果を高めてまいります。

中川先生、これからも末永くよろしくお願いいたします。

PAGETOP